コンタクト

購入時と使用時の注意点

コンタクトレンズの購入あたっては、薬事法上では医師の診療は必要なく、消費者が自由に購入できることとなっています。

しかし、薬事法上では必要とは明記されてはいませんが、コンタクトレンズには処方箋が必要です。これは、コンタクトレンズは目に直接装着するものですから、必ず医師の診察を受ける必要があると言えます。目の安全上から言っても、より自分にあったコンタクトレンズを付けられようにするためにも、医師に自分の目の状態を診てもらうことをお勧めします。

メーカーと使う人の相性というのもあるようですから、合わないと感じたらメーカを変えてみるのもお勧めです。また、それまで何事もなく使っていたのに、突然合わなくなることもあるようです。ある女性は、社会人になってから視力が落ち、5,6年ソフトコンタクトを使用していましたが、目になんの傷もないのに涙だがボロボロ出るようになりました。眼科医で診察をうけたところ、保存液の成分が体質に合わないか、またはコンタクト製造の研磨の異物が混入している可能性があるとのことで、コンタクトレンズのメーカーを変えてみたところ、良くなったということを経験しています。いずれにしても異常を感じたらすぐに医師の診察を受けることが大切です。

とっても便利なコンタクトレンズの気になるお値段ですが、ある通販の売れ筋ランキングの値段を比較してみました。【ワンデーアキュビューモイスト(30枚入り):1523円~3000円】【コンタクトレンズ 2week(46枚入り):1890円~1470円、【コンタクトレンズ 1week:2709円~2780円】【コンタクトレンズ 1ヶ月(3枚入り):680円~2040円】【乱視用コンタクトレンズ:1980円~2368円】【1Dayタイプの遠近両用コンタクトレンズ:3078円】【2weekタイプの遠近両用コンタクトレンズ(6枚入り):2680円~4879円】以上のようにショップによってかなり差があることがわかります。参考になさってください。