レーシック

費用

レーシックの手術代は、医院やクリニックによって、188.000円というところもあれば、260.000円、そして350.000円というところもあるなど、大きく差があります。

レーシックの費用は、決して安いものではありませんが、しかし、安いからという理由だけでクリニックを選ぶことは危険です。クリニックを選ぶときは、費用だけでなく、安全面や実績などをよく調べて納得してから決めることをお勧めします。

レーシック手術の費用の内訳は、主に次のようなものが含まれていて、手術代が算出されます。

【1:手術そのものの費用】【2:手術前の診療及び検査費】【3:手術後の診療費及び手術後の薬代】これらの費用を合計し多金額が患者さんに請求されます。

手術前の適応検査ですが、医院やクリニックでは無料で行っているところもありますから確かめてみてください。自分の目の状態を知ってから、レーシックをうけるかどうか検討することが大切です。

また、クリニックで手術代を決める要素で大きいのが、広告宣伝費であると言っても過言ではありません。1回の掲載が数百万円もかかる雑誌などの広告や、数千万円もかかるテレビ広告を出しているクリニックもあります。広告宣伝費は当然のように手術代に跳ね返り、高いものになってきます。

どのようなクリニックが健全かという判断基準は、芸能人やテレビ広告などでの宣伝を控えながらも、来院数を伸ばしているクリニックというのは、たとえ治療費が安くても健全な運営がされていると考えていいと思います。

レーシック治療の費用は、ほんの数年前までは、十万円~100万円という高額なものでした。ところがレーシック治療を行うクリニックが増えたことで価格競争となり、2011年には8万円でレーシックが受けられるクリニックまで登場しています。